世界遺産アカデミーTOP >  タグ: ベトナム社会主義共和国 を含む記事一覧

タグ: ベトナム社会主義共和国 を含むページ一覧

10件中 1 - 10件目を表示

世界遺産ニュース Vol.1,014「世界の記憶」

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 「世界の記憶」 グエン(阮)朝は、1802年~1945年の封建王朝で、 かつての王都は『フエの歴史的建造物群』として知られています。 ◆グエン朝の歴史資料がユネスコの世界記憶遺産に登録―――続きを読む(VIETO JO ベトナムニュースより)

世界遺産ニュース Vol.1,002『フォン・ニャ-ケ・バン国立公園』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『フォン・ニャ-ケ・バン国立公園』 新たに発見された洞窟は、英国洞窟協会が調査されるようです。 ◆クアンビン省:58本の洞窟を新たに発見―――続きを読む(VIETO JO ベトナムニュースより) ◆英国洞窟協会公式HP

世界遺産ニュース Vol.983『古都ホイアン』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『古都ホイアン』 大規模洪水は、文化財にも甚大な被害をもたらしているようです。 ◆ベトナム、台風23号による死者49人に APEC前に被害拡大――続きを読む(AFP BB NEWSより)

世界遺産ニュース Vol.778『ハ・ロン湾』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『ハ・ロン湾』 UNESCOの「生物圏保護区」に指定されたカットバー郡島も構成資産となるかもしれません。 ◆世界遺産ハ・ロン湾の登録範囲拡張を申請へ、カットバー群島まで――続きを読む(VIET JOより)

世界遺産ニュース Vol.637『ハ・ロン湾』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『ハ・ロン湾』 世界各地で問題となっている外国人旅行者による落書きが、後を絶ちません。 ◆ハロン湾の鍾乳洞、外国人旅行者の落書きだらけに――、続きを読む(VIET JOより)

世界遺産ニュース Vol.583『胡朝の要塞』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『胡朝の要塞』 陳朝(1225~1400年)や胡朝(1400~1407年)時代の歴史的遺物が、新たに発見されました。 ◆世界遺産ホー朝城で2つの遺構発見、城を囲む堀と土塁――、続きを読む(VIETO JOより)

世界遺産ニュース Vol.436 『フォンニャ―ケバン国立公園』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『フォンニャ―ケバン国立公園』 絶滅危惧種となっているオナガザル、 ハティン・ラングールの群れ約60匹が、新たに発見されました。 ◆絶滅危惧種「ハティン・ラングール」60匹を発見――、続きを読む(VIETO JO ベトナムニュースより)

世界遺産ニュース Vol.417 『フォンニャ―ケバン国立公園』

世界遺産検定マイスター・片岡英夫の世界遺産情報NEWS!! 『フォンニャ―ケバン国立公園』 新種のアシナシイモリが発見されました。 ◆フォンニャ・ケバン国立公園で新種のアシナシイモリ発見――、続きを読む(VIETO JO ベトナムニュースより)

古都ホイアン(2011年11月29日放送分)

研究員目黒の動画 世界遺産漫遊記  地域:アジア    タグ:ベトナム社会主義共和国 
(2014-12-15 更新)
【主任研究員 目黒正武の解説】 今日はアジアの集落を見てみましょう。アジアにも特徴ある集落はいっぱいありますが、今日は、日本とも関係が深いベトナムの世界遺産「古都ホイアン」をご紹介します。  今年の2月に私も行ってきたのですが、中々面白い町でした。私は、船で行ったので、ダナンという町に船が着き、そこからバスでホイアンに入りました。ベトナムは、インドシナ半島の東側に、南北に長く伸…

2010年 新規登録物件紹介 ①

2010年に新しく世界遺産登録された21物件のうち、 まず7物件を紹介します。 ■ パパハナウモクアケア(アメリカ合衆国) パパハナウモクアケアは、ハワイ諸島の北西250kmから、およそ1931kmという広大な線上の範囲に連なる小島と環礁の集合体である。この一帯は、ネイティブ・ハワイアンの伝統文化の根源と深淵にせまる重要な場所である。それは、彼らが先祖代々受け継いできた環境であり、人間と自然…
10件中 1 - 10件目を表示