event
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  イベント情報  >  2017年7月24日(月)開催、第21回文化遺産国際協力コンソーシアム(JCIC-Heritage)研究会 『危機に瀕す

2017年7月24日(月)開催、第21回文化遺産国際協力コンソーシアム(JCIC-Heritage)研究会 『危機に瀕する楽園の遺産―ミクロネシア連邦ナンマトル遺跡を中心に―』のご案内

講演会 講演会
(2017-06-28更新)

文化遺産国際協力コンソーシアム(JCIC-Heritage)より、
第21回研究会開催のお知らせです。

このたび、2017年7月24日(月)に、都内・上智大学 国際会議場にて、
第21回文化遺産国際協力コンソーシアム研究会
危機に瀕する楽園の遺産-ミクロネシア連邦ナンマトル遺跡を中心に-』が
開催されます。

ご関心のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆第21回文化遺産国際協力コンソーシアム(JCIC-Heritage)研究会
危機に瀕する楽園の遺産-ミクロネシア連邦ナンマトル遺跡を中心に-』

【日  時】2017年7月24日(月)13:00~17:00
【開  場】12:30より
【会  場】上智大学 国際会議場(上智大学 四谷キャンパス 2号館17階)
       〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
【アクセス】JR中央線、東京メトロ 丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅
       麹町口および赤坂口より、徒歩約5分
       ※正門からのご入場が便利です。

【開催趣旨】
2016年に開催された第40回世界遺産委員会において、ミクロネシア連邦のナンマトル(ナン・マドール)遺跡が世界遺産に登録されました。
楽園の遺産・ナンマトル-。
神秘のヴェールに包まれたこの遺跡は、大洋州地域が誇る巨大な文化遺産でありながら、これまで日本ではあまり知られてはいませんでした。
しかし、世界遺産の登録申請にあたっては日本の多くの研究者や関係機関がその支援に取り組み、大きな役割を果たしました。
今、ミクロネシア連邦をはじめとする大洋州島しょ地域の国々は、世界の文化遺産保護の分野において、ユネスコが掲げるグローバル・ストラテジーの新たなる潮流の可能性を秘めた地域として存在感を増しています。
しかしながら、ナンマトル遺跡が世界遺産登録と同時に危機遺産に登録されたことが物語るように、この地域では自然災害と向き合ってきた長い歴史があります。
また、口承伝承に代表されるような地域特有の無形文化遺産の担い手も減少しつつあります。
このような楽園の遺産の危機に、保護のノウハウを持つ日本は、これまでの成果を踏まえつつ今後どのような協力をもって貢献ができるのか。
今回は特に現地の人材育成や住民参加などの視点からその可能性と戦略を議論する機会にしたいと考えています。

【プログラム】
13:00 開会挨拶
    :文化遺産国際協力コンソーシアム 会長、
     上智大学アジア人材養成研究センター 所長・石澤 良昭 氏
     上智学院 理事長、イエズス会 高等教育担当理事、
     上智大学 教授・髙祖 敏明 氏

13:25 趣旨説明「大洋州島しょ国の文化遺産の現状:その脆弱性と可能性」
    :東京文化財研究所 無形文化遺産部 音声映像記録研究室長・石村 智 氏
13:55 講演「ナンマトル遺跡世界遺産登録と日本による国際協力」
    :関西外国語大学 国際文化研究所 研究員・片岡 修 氏

14:25 休息(10分)

14:35 講演「ミクロネシアにおける持続可能な文化遺産保護の取組み
        :開発・観光・教育」
    :NPO法人 パシフィカ・ルネサンス 代表理事・長岡 拓也 氏
15:05 講演「大洋州島しょ国における文化遺産保護と住民参加」
    :立命館大学 歴史都市防災研究所 上席研究員・益田 兼房 氏

15:35 休息(10分)

15:45 ディスカッション「大洋州島しょ国の文化遺産保護と日本の国際協力」
     パネリスト:講演者4名
     司 会:東京大学大学院 人文社会系研究科 准教授・松田 陽 氏

16:55 閉会挨拶
    :文化遺産国際協力コンソーシアム 副会長、
     国士舘大学 イラク古代文化研究所長・岡田 保良 氏

17:00 懇談会/2号館5階 教職員食堂
     ※事前申込・会費制(事前申込・会費制:一般2,000円・学生1,000円)

【詳  細】こちらより、ご覧いただけます。
【参 加 費】無料
【定  員】120名(事前申込制・先着順)

【お申し込み方法】こちらの「申込フォーム」より、お申し込みください。
【お申込み締切日】2017年7月20日(木)

【備  考】「申込フォーム」がうまく動作されない場合は、
       メールでのお申し込みも受け付けております。
       下記メールアドレスまで、
       件名に「第21回研究会参加ご希望」とご入力いただき、
       メール本文に、研究会参加ご希望の旨、お名前、メールアドレス、
       お電話番号、懇談会ご出欠の有無をご明記の上、お問い合わせください。

【お問い合わせ】文化遺産国際協力コンソーシアム事務局
           〒110-8713 東京都台東区上野公園13-43
           独立行政法人 国立文化財機構 東京文化財研究所 所内
           TEL:03-3823-4841(平日9:45~17:45)/FAX:03-3823-4027
           E-Mail:consortium@tobunken.go.jp

【主  催】文化遺産国際協力コンソーシアム事務局
【共  催】上智大学アジア人材養成研究センター

開催日

2017年07月24日

会場

上智大学 国際会議場
(上智大学 四谷キャンパス 2号館17階)
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

アクセス

JR中央線、東京メトロ 丸ノ内線・南北線「四ッ谷」駅
麹町口および赤坂口より、徒歩約5分

参加費

研究会:参加費無料
懇談会:会費制

申し込み方法

下記URLの「申込フォーム」より、お申し込みください。
https://www.jcic-heritage.jp/eventform/

申し込み締め切り

2017年07月20日