世界遺産アカデミーTOP >  タグ: 英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) を含む記事一覧

タグ: 英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) を含むページ一覧

1 2 3 4 38件中 31 - 38件目を表示

海事都市グリニッジとリヴァプール海商都市(2011年6月21日放送分)

【主任研究員 目黒正武の解説】  イギリスの世界遺産をご紹介しておりますが、イギリスと言えば、大英帝国。世界中の海を支配した世界帝国としての歴史も忘れられません。この大英帝国の繁栄を今に伝える世界遺産をご紹介したいと思います。  その世界遺産は、二つの都市にあります。その都市とはグリニッジとリヴァプールの二都市です。グリニッジと言えば世界標準時を示す子午線の存在で有名だし、リヴ…

セント・ギルダ諸島(2011年6月14日放送分)

【主任研究員 目黒正武の解説】 今日は、複合遺産「セント・キルダ諸島」をご紹介したいと思います。セント・キルダは北緯57度49分に位置します。ブリテン諸島の最北端ですが、北極圏グリーンランドの南端が北緯60度で、ほぼ北極圏にある島、と言うことになります。 それでは、ここが何で世界遺産、それも複合遺産なのかと言うことですよね。世界遺産登録のきっかけは、世界最古の火山跡の存在でした…

ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡とオークニー諸島の新石器時代遺跡中心地(2011年6月7日放送分)

【目黒正武の解説】  今日は、有名な巨石文化の遺産「ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡」と「オークニー諸島の新石器時代中心地」をご紹介したいと思います。 「ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡」はロンドンから西へおよそ200kmのグレートブリテン島南部に位置し、オークニー諸島は、グレートブリテン島の北端からさらに10km沖合い、もうほとんど北極圏に近い場所にあります。 …

ブレナム宮殿(2011年5月31日放送分)

【主任研究員 目黒正武の解説】  イギリスと言えば紳士の国。イギリスで男の子に「大きくなったら何になりたい?」と聞くと「Gentleman」と答えるそうですが、これは本当でしょうか。  私の中での、代表的なイギリス紳士の一人にウィンストン・チャーチルがいます。チャーチルが紳士、と言うと反対する人もいるかもしれませんね。お酒が好きで毒舌家としても有名なチャーチルなのですが、私の中…

エディンバラの旧市街と新市街(2011年5月24日放送分)

【主任研究員 目黒正武の解説】  エディンバラは、スコットランドの首都です。イギリスの正式国名は、「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」です。この連合王国を構成する国の一つがスコットランドで、その首都がエディンバラ、というわけです。イギリスを構成する国は、さらにイングランド、ウェールズ、北アイルランドがあります。 イギリスの歴史は、スコットランドとイングランドの争い、そして…

ロンドン塔(2011年5月17日放送分)

【目黒正武の解説】  今週は、「ロンドン塔」を紹介します。  ロンドン塔も観光スポットです。 ロンドン市内観光では、必ずと言っていいほど市内観光のコースに入りますから、訪れた事がある方も多いと思います。 ロンドン塔のチェックポイントは3つ、 ① 王様の離婚 ② 幽霊 ③ ロンドン・ドライ・ジン(お酒) です。  ロンドン塔を建築したのはウィリアム1世です。…

ウェストミンスター宮殿(2011年5月10日放送分)

【主任研究員 目黒正武の解説】  今回は、ロイヤルウェディングの式場となったウェストミンスター・アビー(寺院)を含む「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビー、セント・マーガレット教会」をご紹介しましょう。  まず、結婚式場となったウェストミンスター寺院ですが、世界遺産登録の英文名は「ウェストミンスター・アビー」となっていて、これは修道院、それも女子修道院を表す英文で…

■ 研究員ブログ⑳ ■ 英国王室と登録基準

日本でゴールデン・ウィークの初日にあたる4月29日。 英国ではウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われました。 僕はニュースで少し見ることができただけなのですが、 一国の王室の結婚式が世界的に生放送され、 ニュースで何度も取り上げられるなんて、 やはり英国王室は、今でも世界的に「王室」の象徴的な存在なのでしょうね。 歴史上いろいろとあった英国王室が今でも続いているコトは…
1 2 3 4 38件中 31 - 38件目を表示