世界遺産関連講座 講師派遣について
世界遺産アカデミーTOP >  講師派遣

講師派遣

NPO法人 世界遺産アカデミーでは、全国各地に講師を派遣し、
ご要望に応じた世界遺産に関する講演会やセミナー、
世界遺産検定に関するガイダンス、講座などを実施しています。

講演実績

NPO法人 世界遺産アカデミーは、初めて世界遺産を学ぶ方々のための基礎知識講座や、
様々な角度から掘り下げた講演会、世界遺産講座、世界遺産検定ガイダンスなど、
皆様のご要望、テーマに合わせて、幅広く実施しています。

※年間約500回実施(2018年4月現在)

【企  業】

銀行、証券会社、不動産会社、新聞社、旅行会社、他

【自治体・団体】

北海道千歳市教育委員会、新潟県教育庁、栃木県小山市生涯学習センター、群馬県高崎市、茨城県北学習センター、かすみがうら市「大人大学」、さいたま県民活動総合センター、所沢市生涯学習推進センター、あさか市民大学、東京都千代田区高齢者センター、世田谷区高齢者センター、品川シルバー大学、江東区自悠大学、町田市ことぶき大学、府中市生涯学習センター、三鷹市生涯学習センター、調布市北部公民館、千葉県市原市、浦安市国際センター、松戸市生涯学習部、横須賀市逸見コミュニティセンター、北名古屋市役所生涯学習課、小牧市まなび創造館、芦屋市立公民館「芦屋カレッジ」、北九州商工会議所、長崎県南島原市、千葉ユネスコ協会、JICA地球ひろば、一般社団法人 海外運輸協力協会、日本大学生涯学習センター、他

【大  学】

慶應義塾大学、明治大学、立教大学、青山学院大学、中央大学、東京学芸大学、亜細亜大学、杏林大学、流通経済大学、帝京大学、明海大学、大東文化大学、拓殖大学、明星大学、中村学園大学、目白大学・目白大学短期大学部、共栄大学、静岡県立大学、静岡英和学院大学、 中部大学、同志社大学、立命館大学、阪南大学、和歌山大学、関西学院大学、文京学院大学、恵泉女学園大学、相模女子大学、椙山女学園大学、梅花女子大学、共立女子大学、跡見学園女子大学、文化女子短期大学、湘北短期大学、東京立正短期大学、八洲学園大学、他

【専門学校】

東京観光専門学校、国際観光専門学校、国際トラベル&ホテル専門学校、国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校、名古屋観光専門学校、大阪観光専門学校、日本外国語専門学校、他

【高等学校】

文化学園大学杉並高等学校、森村学園高等部、クラーク記念国際高等学校、錦城学園高等学校、玉川学園高等部、東京都立国際高等学校、相模女子大学高等部、白鵬女子高等学校、他

【小・中学校】

藤嶺藤沢学園中学校、大阪学芸中等教育学校、気仙沼市立馬籠小学校、江東区立東雲小学校、千代田区立昌平小学校、八王子市立散田小学校、聖マリア小学校、他

◆参考:世界遺産検定公式HP「WHA認定講師紹介」(登録者数全236名/2018年3月現在)
◆参考:全国・都道府県別 WHA認定講師(登録者数全236名/2018年3月現在)
◆参考:全国・都道府県別 世界遺産検定 認定者数(2018年2月現在)

▲ ページトップへ

自治体・民間団体関係者の方へ

世界遺産講座は、生涯学習センターの講座の一つとして様々な形で活用されています。
豊富で鮮明な写真画像を用いて、分かり易い講座内容を心がけています。
「世界遺産講座」の特徴は、比較的、男性受講者が多く集まりやすいことと、
次年度開催を希望される受講者が多くみられ、リピーターを得やすいことです。
自治体主催の無料講座や市民講座のテーマにも、よく活用されています。
講座内容は、たとえば次のような形で、ご相談に応じています。

  • それぞれの地域で開催される単発型の基礎講座
  • 平和や地域活動などのテーマをもとにした複数回の教養講座
  • 近くの世界遺産の見学会をミックスした複数回の行動型講座
  • 市民大学として10数回にわたる本格的教養講座

企業関係者の方へ

世界遺産は、国際的に活躍する方々の共通話題として、ピッタリです。
各企業の若手社員、中堅社員、上級管理職、役員の方々など、
世代別の教養講座、業界団体の会合での教養講座、
お客様やユーザー向けの教養講座などに活用されています。
また、有料老人ホームやカルチャースクール、旅行会社主催の旅行説明会といった、
専門家視点からの世界遺産紹介などにも、活用されています。
英語での講演も行っております。

学校・教育関係者の方へ

既に正規の授業として、「世界遺産講座」を取り入れている学校は、15校にのぼります。
中には、英語やゼミのテーマに「世界遺産」を取り扱っているところもあります。
観光学部などを中心に、旅行業界を目指す学生たちに向けた、
「世界遺産検定対策講座」を開いている学校は数十校。
単発での教養講座を行っていただいている学校も、多数あります。
加えて、高校や小・中学校向けの授業や講演も行い、
地域の話題と世界遺産を繋げてみたり、平和教育の一環として授業を行ったりもしています。
色々な形で、ご相談に応じさせていただきます。

▲ ページトップへ

講師紹介

世界遺産アカデミーがご紹介する講師は、
当アカデミーの「WHA研究員」の他、全国各地に認定された「WHA認定講師」がいます。
WHA認定講師は、世界遺産検定マイスターないし1級認定者で、講師研修を修了した方々です。
世界遺産の知識だけにとどまらず、文化や歴史、風習、
自然生態系、宗教、芸術、民族といった多岐にわたる知識をもっています。
また、各諸国での長期滞在経験や旅行経験もとても豊富ですので、
聴いているだけで旅行気分に浸れるような魅力的なトークを展開していきます。

【人気の講師陣】
 ・村治 笙子(むらじ・しょうこ)
  
  古代エジプト壁画研究家。東洋大学文学部西洋史学科卒。
  博物館や美術館で古代エジプトをテーマとした企画展の監修、講演、図録の執筆を行う。
  日本オリエント学会、西アジア考古学会、日本暦学会、日本旅行作家協会、祭祀学研究会、
  当アカデミーに所属し、杉並ユネスコ協会理事、ジャパン・ハーブ・ソサエティ顧問を努める。
  著書に、『古代エジプト人の世界』(岩波新書)、
  『図説エジプトの「死者の書」』(河出書房新社)。
  共著に、『ナイルの遺産』(山川出版社)、『ナイルに生きる人びと』(山川出版社)、
  日本オリエント学会編『オリエント事典』(岩波書店)、『世界暦事典』(朝倉書店)他、多数。

 目黒 正武(めぐろ・まさたけ)

  
  WHA客員研究員。明治大学商学部卒。
  旅行会社に就職後、国内外多数の世界遺産で現地経験を積む。
  青山学院大学非常勤講師、文化学園大学非常勤講師、八洲学園大学非常勤講師。

  ※WHA研究員の詳細は、こちら

 ・片岡 英夫(かたおか・ひでお)
  
  WHA認定講師、世界遺産検定マイスター
  道の駅「オライはすぬま」観光大使、初代海外地理名誉博士。
  旅行地理検定海外部門で15回以上日本一を達成。世界遺産を300件以上訪問。
  全国各地の企業・大学・各種専門学校・生涯教育講座などで講演を行っている。

  ※WHA認定講師の詳細は、こちら

  

  古代エジプト壁画研究家・村治 笙子 氏による講演風景

講師派遣料

①WHA研究員、大学・専門学校 担当講師(27名/2017年度実績)
  :自治体主催の無料講座は1回講座(60~90分間)、
   2万円(税・交通費実費別)より、派遣します。

②WHA認定講師(213名/2018年2月現在)
  :自治体主催の無料講座は1回講座(60~90分間)、
   1万5千円(税・交通費実費別)より、派遣します。

※シリーズもの、連続講座も可能です。

お問い合わせ

NPO法人 世界遺産アカデミーは、
ご要望に応じた講演テーマや講座内容をご提案し、WHA認定講師を派遣いたします。
詳細につきましては、随時ご相談を承ります。
ご関心のある方は、お気軽に、下記フォームよりお問い合わせください。

▲ ページトップへ