世界遺産を楽しむ
世界遺産アカデミーTOP  >  世界遺産を楽しむ  >  【復刻版】世界遺産3分解説

【復刻版】世界遺産3分解説

第1話「その壮大さにきっと誰もが興奮! 「アンコールワット」は一日の中で変化する」

第2話「独創過ぎるデザインで「構造設計上実現不可能」とも言われた世界遺産」

第3話「プラハひとり旅へ ― 街並みに癒され、カレル橋や天文時計、市民会館を巡る」

第4話「「イグアスの滝」が南米ひとり旅で最も印象的だった話 – イグアス国立公園」

第5話「欧州とアジアが混在した街で歴史の変遷を知る、そして僧は祈るために回る」

第6話「目の前には水墨画で見た風景が! 中国の原風景のそばで名物のお茶を一杯」

第7話「画像で巡る、タリンの歴史地区」

第8話「まさに生きた氷河! 光で変化する巨大な氷河は崩落時の音もスゴい」

第9話「フィレンツェの大聖堂「ドゥオーモ」なら文化遺産の街並みを一望できる!」

第10話「2026年完成予定のサグラダファミリア、ガウディは最初の設計者ではなかった?」

第11話「龍がはいた真珠が何千もの奇岩に!? エメラルドグリーンの海に広がる奇景」

第12話「文明の息吹を残す天空都市! そこは確かに一生に一度は行くべき世界遺産」

第13話「【日本】旧グラバー住宅(グラバー邸)には、坂本龍馬の隠し部屋があるって本当?」

第14話「映画『シンドラーのリスト』の舞台、クラクフ(ポーランド)を巡る」

第15話「モロッコで最もパワフルで猥雑なマラケシュ、世界遺産の広場は夜が楽しい」

第16話「【1日観光】塩の砦・ザルツブルクからノイシュバンシュタイン城まで」

第17話「首都全体が巨大な飛行機に!? 南米に建築界の巨匠が壮大な”近未来”を具現化」

第18話「魔女の宅急便・紅の豚の舞台、ドゥブロヴニク(クロアチア)へ」

第19話「【日本】近代化を支えた「八幡製鉄所」は、今も稼働中の文化遺産?」

第20話「先住民が名づけたその世界遺産は、その時々で”顔”が変わる」

第21話「ゴシック建築の傑作「ケルン大聖堂」に行ってみた」

第22話「入国はメコン川を越えて ― 世界遺産の古都は名物の托鉢で夜が明ける」

第23話「かつて世界の銀産出量の半分を担った銀山のあるラテンアメリカの街は今……」

第24話「化石出土地は文化遺産か自然遺産か? 「ジャワ原人」のルーツがここに!」

第25話「世界遺産の街・ウィーンで「美術史美術館」巡り ― “世界一美しいカフェ”も」

第26話「負の遺産とは? 映画・顔のないヒトラーたちの舞台、アウシュヴィッツで考える」

第27話「【日本】江川邸のすぐそばにある「韮山反射炉」とは?」

第28話「バルセロナで「カタルーニャ音楽堂」と「サン・パウ病院」を巡る」

第29話「20世紀最大の発見「兵馬俑」とは? 発見者は農民って本当?」

第30話「【日本】東北のお寺で除夜の鐘を鳴らす! 金色堂(中尊寺)」