event
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  イベント情報  >  2018年11月10日(土)開催、世界遺産アカデミー主催、筑波大学大学院 教授・吉田 正人 氏 世界遺産講演会のご案内

2018年11月10日(土)開催、世界遺産アカデミー主催、筑波大学大学院 教授・吉田 正人 氏 世界遺産講演会のご案内

講演会 講演会   タグ:自然遺産 
(2018-11-07更新)

世界遺産アカデミーでは、2018年11月10日(土)に、
筑波大学大学院 教授の吉田 正人 氏をお招きし、世界遺産講演会
『世界遺産条約をめぐる最近の話題~奄美琉球諸島の登録と自然と文化の連携』を開催いたします。

貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

◆NPO法人 世界遺産アカデミー 主催
  筑波大学大学院 教授・吉田 正人 氏 世界遺産講演会
  『世界遺産条約をめぐる最近の話題~奄美琉球諸島の登録と自然と文化の連携』

【日 時】2018年11月10日(土)15:00~16:30
【受 付】14:30より
【会 場】竹橋パレスサイドビル2F(東側)マイナビルームS
      〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
【交 通】地下鉄 東西線「竹橋」駅 1b出口 直結
      都営地下鉄 三田線、新宿線、地下鉄 半蔵門線「神保町」駅より徒歩約7分

【テーマ】・奄美・沖縄の問題点と今後の見通し
       ・世界遺産条約における自然と文化の連携

【講演者】筑波大学大学院 教授、人間総合科学研究科 世界遺産専攻長
       吉田 正人(よしだ・まさひと) 氏
       日本自然保護協会 専務理事。
       1956年、千葉県生まれ。千葉大学 理学部 生物学科ご卒業後、
       日本ナチュラリスト協会や日本自然保護協会において、
       環境教育や自然保護問題、世界遺産条約推進に携わる。
       保全生態学を専攻とし、2004年より江戸川大学 社会学部 准教授を経て、
       2010年より筑波大学大学院 人間総合科学研究科で世界遺産専攻を担当している。
       著書に、『自然保護~その生態学と社会学~』(地人書館)、
       『生態学から見た保護地域とその生物多様性保全』(講談社)、他多数。
       <所属学会>日本環境教育学会、日本生態学会、日本哺乳類学会
                 「野生生物と社会」学会、環境アセスメント学会

【参加費】無料
【定 員】120名 ※事前申込制
【お申し込み締切日時】2018年11月5日(月)お昼12:00

【お問い合わせ】NPO法人 世界遺産アカデミー:金井
           E-mail:secretary@wha.or.jp/TEL:03-6212-5020(月・水・金:10:00~17:00)

【主 催】NPO法人 世界遺産アカデミー

【備 考】本講演会終了後、パレスサイドビル1階の「ティールーム花」にて、
      吉田先生を交えての懇親会を開催いたします。
      参加費は、おひとり2,000円です。
      懇親会へのご参加ご希望の方は、本講演会へお申し込みされる際に、合わせてお申し込みください。
      懇親会ではお酒が振舞われますため、
      未成年者の方のご参加は、ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

開催日

2018年11月10日

会場

竹橋パレスサイドビル2F(東側)マイナビルームS
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

アクセス

地下鉄 東西線「竹橋」駅 1b出口 直結
都営地下鉄 三田線、新宿線、地下鉄 半蔵門線「神保町」駅より徒歩約7分

参加費

・講演会:無料
・懇親会:おひとり2,000円(税込)

申し込み方法

下記URL専用申込フォームより、お申し込みください。
https://enq.mynavi.jp/wha/m/20181110profyoshida

申し込み締め切り

2018年11月05日

今後開催予定のイベント
今後開催予定のイベント
カテゴリ
カテゴリ
新着記事
このカテゴリの新着記事