event
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  イベント情報  >  COP10パートナーシップ事業 「この指とまれ」写真展のご案内

COP10パートナーシップ事業 「この指とまれ」写真展のご案内

展示会 展示会
(2014-12-17更新)

世界遺産検定マイスターの神谷信孝さんからの情報案内です。

    中部電力株式会社主催  COP10パートナーシップ事業
「このとまれ」写真展

今年10月18日より愛知県名古屋にて、世界遺産にも関連する生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開かれます。その関連事業のひとつとして、蝶と世界遺産のコラボ写真展が下記の通り、開催されます。神谷さんが週末とりためた写真が展示されます。ご本人もいらしているとのことで、写真に関するお話も直接聞くことができます。お近くの方や興味のある方は、是非、お立ち寄り下さい。

【イベント名】  

中部電力株式会社主催
COP10パートナーシップ事業
「この指とまれ」写真展
                                                        
【期間】2010年5月18日(火)~30日(日)

【会場】名古屋港ワイルドフラワーガーデン

【交通】                                                                    名古屋港の南側(金山からバスで30分程度、若しくは名古屋港
水族館付近より水上バスで10分位、車で(広い駐車場有り)
中部電力殿新名古屋発電所隣接地)に有り、各種花壇とレストランも併設された美しい憩いの場所です。
【入園料】大人300円 65歳以上200円

【詳細】写真展の情報はこちら

~見どころ~

「蝶を指に止まらせたい!」そんな子供時代の楽しい夢を、“ブルーボネット”でかなえた写真家がいます。
何も細工をせず、ただひたすらに蝶が指に止まってくれるのを、何時間も、何時間も待ち続ける。
やがて心でも通わせたのか、蝶は静かに指に止まり、レンズの前で美しい羽を開き、ポーズを作ります。
この企画は、ブルーボネットを舞台に、蝶などの昆虫と作者の1年間の交流記録です。
ブルーボネットに棲む、めずらしい蝶など約30種の解説や、
生物の多様性についてのパネルとともに展示します。

~写真家プロフィール~
神谷 孝信

愛知県刈谷市で多感な昆虫少年時代を過ごし、
社会人となって後、趣味として写真を撮り始め、
以来国内外で特に蝶を中心として撮影している。 
国際大学大学院経営修士課程修了
フォトマスターEX総合取得済み
世界遺産検定マイスター認定者
現在(株)日立製作所 中部支社に勤務。

COP10とは、

生物多様性とは