whats-new
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  新着情報  >  WHA研究員・本田 陽子 監修『絵本のようにめくる 世界遺産の物語 地球の記憶編』刊行のお知らせ

WHA研究員・本田 陽子 監修『絵本のようにめくる 世界遺産の物語 地球の記憶編』刊行のお知らせ

(2020-09-25更新)

このたび、WHA研究員・本田 陽子が監修したビジュアルブックの第2弾、
絵本のようにめくる 世界遺産の物語 地球の記憶編』が、
昭文社より、村山 秀太郎 氏との共同監修にて刊行されました。

綺麗な写真を眺めながら、知識も得られるのを最大のコンセプトとするビジュアルブックシリーズ。
文化遺産を中心とした第1弾『絵本のようにめくる 世界遺産の物語』に続く本書では、
自然遺産と複合遺産を取り上げています。
海が、大地が、山が、悠久の時をかけて生み出してきた世界中の絶景に、
誰かに話したくなるような教養を添えて、お届けします。

■書籍情報
 書 名:絵本のようにめくる 世界遺産の物語 地球の記憶編
 監 修:村山 秀太郎、WHA研究員・本田 陽子
 出 版:株式会社昭文社
 内 容:世界遺産第1号のアメリカ『イエローストーン国立公園』から、
      2019年に登録されたばかりのアイスランド『ヴァトナヨークトル国立公園』まで、
      幅広く収録した54件の美しい自然の風景は、心に響くものばかり。
      「海の世界遺産」、「大地の世界遺産」、「山の世界遺産」、「神秘の世界遺産」、
      それぞれ選りすぐりの絶景写真は、想像力を掻き立てられる要素に溢れています。
      自然の魅力を再認識するきっかけとなる一冊です。
 発行日:2020年9月23日(水)
 体 裁:A5変形/144ページ
 価 格:1,540円(税込)
 ISBN-10:4398145842
 ISBN-13:978-4398145840

  

 【本田WHA研究員からのメッセージ】
  おかげさまで 6月に発行した書籍が好評で、すぐに第2弾の企画が持ち上がりました。
  今回は自然遺産をメインとしましたが、御存知の通り、
  1,121件の世界遺産のうち、自然遺産と複合遺産は合わせても2割程度です。
  文化遺産ほど選択肢が多くないため、どの遺産を掲載するかということについては
  ジャンル(山、海、生物、奇岩など)や色彩、エリアなどから総合的に判断しましたが、かなり難航しました。
  「地球の記憶」を留めるものとしてどのような世界遺産を選び、また、
  どのような画像を掲載したかということについては、ぜひお手にとって確かめていただければと思います。
  海外旅行に行くことがかなわない今、美しい写真を楽しんでいただけると幸いです。