世界遺産アカデミーTOP >  タグ: サウジアラビア王国 を含む記事一覧

タグ: サウジアラビア王国 を含むページ一覧

5件中 1 - 5件目を表示

世界遺産ニュース Vol.3,715 『ジッダの歴史地区:メッカの入口』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆世界遺産ジッダ、数千年の歴史をもつ聖地巡礼の玄関口――(NATIONAL GEOGRAPHICより) 『ジッダの歴史地区:メッカの入口』/サウジアラビア王国 2014年 登録基準(ⅱ)(ⅳ)(ⅵ)

世界遺産ニュース Vol.3,435 「新たな登録を目指して」

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆世代を超えて栽培される赤いコーヒー豆 サウジの「ハウラニ」種――(AFPBB Newsより)

● マイスターのささやき:大野フォトギャラリー「サウジアラビア」/2020年11月号

「マイスターのささやき」では、毎回、世界遺産検定マイスターの方から、 世界遺産をテーマに旅のコラムやお写真などをお寄せいただいております。 今回は、WHA正会員で世界遺産検定マイスターの大野泰秀さんより、 「フォトギャラリー」連載第23回目「サウジアラビア」です。 美しい写真画像の数々を、どうぞお楽しみください。 ◆大野フォトギャラリー「サウジアラビア」/2020年11月号 …

2010年 新規登録物件紹介 ①

2010年に新しく世界遺産登録された21物件のうち、 まず7物件を紹介します。 ■ パパハナウモクアケア(アメリカ合衆国) パパハナウモクアケアは、ハワイ諸島の北西250kmから、およそ1931kmという広大な線上の範囲に連なる小島と環礁の集合体である。この一帯は、ネイティブ・ハワイアンの伝統文化の根源と深淵にせまる重要な場所である。それは、彼らが先祖代々受け継いできた環境であり、人間と自然…

第32回世界遺産委員会ニュース③(新規文化遺産の紹介②)

サウジアラビアとパプア・ニューギニアからも初の世界遺産が誕生! 引き続き、第32回世界遺産委員会にて新規登録された物件を紹介します。   ■ アル・ヒジルの考古遺跡〔マダイン・サレハ〕(サウジアラビア) サウジアラビアで初めて世界遺産登録されたアル・ヒジルは、映画『インディ・ジョーンズ』にも登場したヨルダンのペトラ遺跡の南に位置し、ペトラと同様、ナバタイ人の文明が色濃く残る最大の遺…
5件中 1 - 5件目を表示