event
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  イベント情報  >  前ユネスコ事務局長顧問 服部英二氏の特別講演会第2弾が開催決定いたしました!!

前ユネスコ事務局長顧問 服部英二氏の特別講演会第2弾が開催決定いたしました!!

講演会 講演会
(2019-07-19更新)

「ルネサンスとは何か」

14世紀、フィレンツェに興り、15~16世紀に最盛期を迎えた、文化革新運動とされるルネサンス。
ルネサンスの最盛期は、ヨーロッパが中世から近世に向かう時期と重なります。
「古典の再生」「人間性復活」などが、ルネサンスを表現する代表的なキーワードになっています。
しかし、ルネサンスの本質とはそれだけなのでしょうか。
ルネサンスが切り捨てたヨーロッパ中世の価値観、そして、ヨーロッパ近世の価値観とされる啓蒙主義の誕生。
このような歴史の流れの中でルネサンスを見直した時、ルネサンスの本質が見えてくるはずです。
前回のご講演「文明間の対話と世界遺産~人類の遺産に通底するもの~」で、
私達に、異文化同士の横のつながりを気付かせてくれた服部英二氏の2回目の講演テーマは、
「ルネサンスとは何か」です。

世界遺産を見る上でも欠かせないテーマ、ルネサンスに
文明史の新しい視座からの解釈を加え、鋭い視線で迫ります。
服部英二氏が語るルネサンスの本質は、私達に新しい視点を教えてくれます。


システィーナ礼拝堂天井画 「アダムの創造」 (ミケランジェロ・ブオナローティ)

【講 演】 「ルネサンスとは何か」
【主 催】 NPO法人 世界遺産アカデミー
【日 程】 2011年3月21日(月・祝)
※このたびの東日本大震災の影響を考慮し、5月28日(月)に延期となりました。
【時 間】 14:00~16:00
【受 付】 13:30より
【会 場】 竹橋パレスサイドビル9階(西側) マイナビルームA
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
【交 通】 地下鉄 東西線 「竹橋」駅 1b出口 直結
【定 員】 120名(先着)
【参加費】 一般 1,500円 / 講演者ご関係 1,500円
WHA会員 1,000円 / 学生 1,000円
当日会場にてお支払いください。
また、学生の方は学生証をご提示ください。
【問合せ】 NPO法人 世界遺産アカデミー
E-mail:secretary@wha.or.jp

【講演者略歴】服部 英二(はっとり・えいじ)氏

1934年生まれ、京都大学大学院にて文学修士。同博士課程修了。
仏政府給費留学生としてパリ大学(ソルボンヌ)博士課程に留学。
1973年~94年ユネスコ本部勤務・首席広報官、文化担当特別事業部長等を歴任。
その間に「科学と文化の対話」シンポジウムシリーズ、「シルク・ロード・対話の道総合調査」等を実施。
94年退官後、ユネスコ事務局長顧問、麗澤大学教授となる。
現在、麗澤大学比較文明文化研究センター客員教授、道徳科学研究センター顧問。
1996年フランス政府より学術功労章オフィシエ位。
2010年全国日本学士会からアカデミア賞。
主な著書に、『文明の交差路で考える』(講談社)、
Letters from the Silk Roads(University Press of America)、
『文明間の対話』、『文明は虹の大河』(麗澤大学出版会)等多数。