event
NPO法人 世界遺産アカデミーTOP  >  イベント情報  >  2014年5月24日(土)開催、前ユネスコ特命全権大使・木曽 功 氏 特別講演会『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』

2014年5月24日(土)開催、前ユネスコ特命全権大使・木曽 功 氏 特別講演会『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』のご案内

講演会 講演会
(2014-12-12更新)

世界遺産アカデミーでは、2014年5月24日(土)に、前ユネスコ特命全権大使・木曽 功 氏の
特別講演会『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』を開催いたします。

国連加盟国数を超える195カ国が加盟しているユネスコは、「世界の文部科学省」として、
国際社会の良識や倫理観を司る重要な機関です。
世界遺産活動は、そういったユネスコの理念に基づいて、
国際社会の「心の連帯」を構築するために、続けられています。
ところが、ユネスコの現状は、パレスチナ(PLO)のユネスコ正式加盟をめぐるアメリカ合衆国の拠出金問題や、
世界遺産基金の予算や用途問題など、決して安定が保証されたものではありません。
本講演会は、前ユネスコ特命全権大使の木曽 功 氏をお招きし、
『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』をテーマにお話いただきます。
木曽氏は、『平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺産群-』、『小笠原諸島』、
『富士山-信仰の対象と芸術の源泉』の世界遺産登録が審議された世界遺産委員会や、
パレスチナのユネスコ正式加盟が審議されたユネスコ総会といった歴史的瞬間に立ち会われただけでなく、
前ユネスコ特命全権大使として多大な功績を残されました。

木曽氏が語る『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』とはどのようなものなのか。
貴重なご講演の機会となりますので、ぜひともご参加ください。

前ユネスコ特命全権大使・木曽 功 氏 特別講演会
『ユネスコの“今”と世界遺産の“未来”』

【日 時】2014年5月24日(土)13:00~15:00
【受 付】12:30より

【会 場】
竹橋パレスサイドビル2階(東側)マイナビルームS
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
【交 通】
東京メトロ東西線 「竹橋」駅 1b出口 直結
都営地下鉄 三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線 「神保町」駅より徒歩約7分

【定 員】130名(要事前申込)
【参加費】
¥1,000 ※当日会場にてお支払いください。
世界遺産アカデミー正会員・賛助会員:無料

【お申し込み方法】
こちらより、お申し込みください。
※WHA会員の皆様には優先枠を設けております。
【お申し込み締切日】
2014年5月24日(土)午後12:00 (講演会開催当日の午前中まで承ります)

【お問い合わせ】
NPO法人 世界遺産アカデミー・金井/E-mail:secretary@wha.or.jp

【講師紹介】
木曽 功(きそ・いさお)
1952年、広島県生まれ。
1975年に東京大学法学部を卒業後、1976年に文部省(現:文部科学省)入省。
1981年にエール大学経営大学院にて修士号(MBA)を取得。
これまでに、在フランス日本国大使館一等書記官、文化庁文化財部長、文部科学省国際統括官などを歴任。
また、2010年8月に、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
日本政府代表部特命全権大使に就任し、2013年11月に退官。
2014年4月より、第2次安倍内閣内閣官房参与(ユネスコ文化関係施策担当)となる。

【主  催】NPO法人 世界遺産アカデミー