世界遺産アカデミーTOP >  タグ: ドイツ連邦共和国 を含む記事一覧

タグ: ドイツ連邦共和国 を含むページ一覧

1 2 3 4 40件中 1 - 10件目を表示

世界遺産ニュース Vol.6,659 『ケルンの大聖堂』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆【ケルン大聖堂の一般開放されていない展望台へ】絶景を満喫!南塔展望台も2024年1月から再オープン――(TABIZINEより) 『ケルンの大聖堂』/ドイツ連邦共和国 1996年 登録基準(ⅰ)(ⅱ)(ⅳ)

世界遺産ニュース Vol.6,609 「手製ガラス作りにおける知識と工芸、技術」

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆「手仕事によるガラス作り」、ユネスコ無形文化遺産に――(ヘルシンキ経済新聞より) 「手製ガラス作りにおける知識と工芸、技術(Knowledge, craft and skills of handmade glass production)」/フィンランド共和国、チェコ共和国、ハンガリー共和国、フランス共和国、スペイン、ドイツ連邦共和国 2023年登録

世界遺産ニュース Vol.6,518 『ケルンの大聖堂』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆世界遺産の町、ケルン旧市街のクリスマスマーケットって?――(フィガロジャポンより) 『ケルンの大聖堂』/ドイツ連邦共和国 1996年 登録基準(ⅰ)(ⅱ)(ⅳ)

世界遺産ニュース Vol.6,453 『レーゲンスブルク旧市街とシュタットアムホーフ』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆貴族が住む城で開催されるロマンチックな「クリスマスマーケット」【世界遺産の古都レーゲンスブルク(ドイツ)】――(サライ.jpより) 『レーゲンスブルク旧市街とシュタットアムホーフ』/ドイツ連邦共和国 2006年 登録基準(ⅱ)(ⅲ)(ⅳ)

●マイスターのささやき:ドイツ「古城街道」沿いの世界遺産 ~画家アルブレヒト・デューラーの自画像~

「マイスターのささやき」では、毎回、世界遺産検定マイスターの方から、 世界遺産をテーマに旅のコラムなどをお寄せいただいております。 今回は、WHA正会員で世界遺産検定マイスターの沼田政弘さんより、 ドイツの「古城街道」沿いの世界遺産について、 画家アルブレヒト・デューラーの作品紹介とともに、ご寄稿いただきました。 ◆マイスターのささやき:ドイツ「古城街道」沿いの世界遺産 ~画家ア…

世界遺産ニュース Vol.6,290 『ムスカウ公園/ムジャクフ公園』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆美食と女性を愛した侯爵の壮大な世界遺産 ドイツ・ムスカウ庭園――(& Travelより) 『ムスカウ公園/ムジャクフ公園』/ドイツ連邦共和国 2004年 登録基準(ⅰ)(ⅳ)  

世界遺産ニュース Vol.6,173 『ル・コルビュジエの建築作品:近代建築運動への顕著な貢献』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆【ル・コルビュジエ】死ぬまでに訪れたい! 世界の名作建築5選――(MODERNLIVINGより) 『ル・コルビュジエの建築作品:近代建築運動への顕著な貢献』/フランス共和国、ベルギー王国、スイス連邦、インド、アルゼンチン共和国、ドイツ連邦共和国、日本国 2016年 登録基準(ⅰ)(ⅱ)(ⅵ)

世界遺産ニュース Vol.5,941 『ヨーロッパの大温泉都市群』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆温泉・サ活好きなら一度は行きたい! 世界遺産「バーデン・バーデン」の楽しみ方――(サライ.jpより) 『ヨーロッパの大温泉都市群』/オーストリア連邦、ベルギー王国、チェコ共和国、フランス共和国、ドイツ連邦共和国、イタリア共和国、英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) 2021年 登録基準(ⅱ)(ⅲ)

世界遺産ニュース Vol.5,816 『ヨーロッパの大温泉都市群』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆ドイツで温泉に絶景、緑をゆったりと楽しむ 世界遺産都市「バーデン・バーデン」の旅――(朝日新聞DIGITAL「& TRAVEL」より) 『ヨーロッパの大温泉都市群』/オーストリア連邦、ベルギー王国、チェコ共和国、フランス共和国、ドイツ連邦共和国、イタリア共和国、英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) 2021年 登録基準(ⅱ)(ⅲ)

世界遺産ニュース Vol.5,641 『エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群』

今、注目の世界遺産ニュース!! ◆廃墟がなぜ「世界一美しい炭鉱」に? ルール工業地帯の世界遺産「ツォルフェライン炭鉱業遺産群」――(サライ.jpより) 『エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺産群』/ドイツ連邦共和国 2001年 登録基準(ⅱ)(ⅲ)
1 2 3 4 40件中 1 - 10件目を表示